思いがけない相続トラブル...
あなたの相続、ほんとうに大丈夫ですか?

親族との間でお金の話をすることは意外にも難しいものです。

遺産がきっかけでせっかくの親族関係がこじれそうになったとき、私達専門家がリードし、公平な遺産分割のためのお手伝いをさせていただきます。
まずは調査 公平な遺産分割案のご提案 相続の放棄の検討 遺産分配の話合い 不動産の名義変更 預貯金の分配 税金の処理

01.相続による名義変更
サリュに頼む理由

サリュ萩事務所の弁護士は、司法書士の資格も有しておりますので、名義変更や解約のみのアドバイス、代理はもちろん、万が一、遺産の分け方についてもめてしまった場合の、公平な分割案の提示、親族間の交渉もお引き受けできます。
名義変更を何代も怠っており、押印が必要な親族が多すぎる事案や、相続人が行方不明な事案等の実績も多くございますので、あきらめずご相談下さい。

02.相続トラブルの解決
サリュに頼む理由

遺産の分割について相続人との間で協議が調わないとき、家庭裁判所で遺産の分割を請求する手続きを行います。これを、「調停」といいます。
「調停」で話し合いがまとまらなかった場合、裁判所は、「審判」手続きに移行します。「審判」とは、話し合いがまとまらなかった場合に、裁判所が示す終局的な解決です。そのため、当事者の納得のいかない結果に終わることもあります。

サリュでは、「交渉」「調停」の過程で、あなたの代わりに弁護士が出頭し、裁判所や相手方と納得のいく交渉することが可能です。

03.遺産放棄の手続き
サリュに頼む理由

なんらかの理由で、遺産を相続したくない場合があります。
例えば、借金を承継しないためには、相続の放棄をする必要がありますが、相続の放棄前に相続財産を処分してしまうと、相続の放棄ができなくなってしまいます。
どのようなケースが禁止行為に当たるかはケースバイケースです。
サリュは、あなたの置かれたケースにおいて、最善の処置を施します。
遺産放棄に関して、お気軽にご相談ください。

空き家問題-相続財産管理人-

地方では、相続人が相続の放棄をしたことによって管理者が不在となった建物が増えております。
当法人では、このような空き家の処分手続きのご依頼も受けております。

相続トラブルの事例

トラブル事例

亡くなった夫に
愛人の子がいることが発覚!

トラブル事例

遺書が見つかり、自分は
遺産をもらえないことに!

トラブル事例

相続人の中に認知症の
母がいる…。

トラブル事例

相続人の一人が、遺産分割協議に
同意してくれない!

トラブル事例

長年、名義変更せずに
放置している土地がある…

トラブル事例

兄の直筆の遺言書が
見つかった…。

トラブル事例

行方不明の父が亡くなり、
娘の私に借金の取り立てが!

トラブル事例

長年生活してきた遠縁の
親戚が亡くなり…。

なんでもご相談ください。

私達専門家が全力でサポートし、
遺産相続のお手伝いをさせていただきます。

ただし、おひとり様、一つの相続問題について1回限り。
下記の相談フォームか、お電話でお気軽にお問い合わせください。
  • 0120-181-398
  • 無料相談のお申し込み
サリュについて・弁護士紹介はこちら